​ホストファミリー体験談

 <Oさんご一家の体験談> お引き受け時期:2019年夏

 

【ホストファミリーをやろうと思ったきっかけ】

I.I.R.にホストファミリー制度があることを知り、高校生の時にホストファミリーをやったことがあったのでもう一回やりたいなと思ったことです!

 

【留学生との思い出】

お互い食べることがめちゃくちゃ好きでずっと話していたら、時間が経つにつれ留学生の子が好きそうな日本の食べ物を紹介できるようになりました!笑

外食の度に「私なにが好きそう?」って聞いてくれるようになったのは仲良くなれたな、頼ってくれているのだな、という実感が湧いて嬉しかったです。

 

【ホストファミリーの一日】

●プログラムがある日

早めに起床し、留学生を起こして、家族と朝食をとってから会場へ行きました。電車が長いと二人で爆睡・・・(笑)基本的に移動は電車でしたが、満員電車には驚いていました。プログラム終了後は帰宅し、家族でご飯を食べました。夕食はたこ焼きをみんなで作って食べました!就寝までは日本のテレビを見ながらおしゃべりしたり、折り紙をしたりしました。

 

●プログラムがない日

朝食を食べ、浅草に観光に行きました。浅草では浴衣をレンタルして1日散策、写真を撮るのが好きな留学生だったので、お互いにたくさん写真を撮りました!インターネットで一緒にスイーツを探してあんみつを食べに行ったり、お店でかんざしを見たり、浅草観光を楽しんだりしました。夜は天ぷらを食べ、帰宅しました。

また、起床後に一緒にランニングした日もありました!

HF.png

 <Sさんご一家の体験談> お引き受け時期:2019年夏

 

【ホストファミリーをやろうと思ったきっかけ】

以前ホストファミリーを体験した方が留学生と姉妹のように仲良くなり、今でも連絡を取り合っていると聞き、その関係に憧れてホストファミリーを考え始めました!また、日本にいながら、2週間もの間ずっと英語で生活できること、プログラムに参加できることを魅力に感じたのも理由です。

 

【留学生との思い出】

プログラム期間中は留学生とずっと一緒にいるので、本当の姉妹のように仲良くなりました!家でも英語を使っていたので、英語を口に出すことにためらいがなくなり、もっと英語を話したいという気持ちから、英語を学ぶモチベーションが上がりました☺️

留学生といろいろな話をすることで、お互いの文化について色んな発見があり楽しいです♪日本文化について再認識するきっかけにもなりました。

 

【ホストファミリーの一日】

●プログラムがある日

プログラムに一緒に行き、一緒に帰りました。ご飯は家で食べたり、他のプログラム参加者と食べたりしました!また、家で一緒に折り紙をしたり、おしゃべりをしたりしました!留学生には、娘の部屋を使ってもらい、娘は違うところに寝ていました。

 

●プログラムがない日

地元の盆踊り、麻布の夏祭りに浴衣を着て行ったり、都庁をのぼりに行ったり、和食たべたり、明治神宮など歴史的建造物を見に行ったり、原宿に行ってプリクラとったり、新宿御苑に行ったり…あちこちへ家族で出かけました!

HF2.png

 <ホストファミリーの皆様からの声> 

 

「私達家族は、英語が余り得意ではないものの、交換生との日常的な意志疎通で困ることはなく、日本に居ながら異国文化を身近に感じられる貴重な体験となりました。10歳の息子も片言の英語ですが、交換生と一緒に遊ぶことができて、今後の英語学習により意欲的になってくれました。」

 

「5歳の息子と共働き夫婦の3人家族で初めてのホストファミリー。イスラエルという未知の国を知る貴重な機会だったのと、自分の国について考え、伝えるいい機会でした。フルタイムの共働きですが、平日に対応することは少なく、土日がメインなので、難なく過ごせました。子どもは、元々英語は全く話せず習ってもいませんでしたが、1週間ほど経つと見よう見まねでGood Morning. Have a nice dayなど挨拶をするように。非常に貴重な経験をさせて頂きました。」

 

「初めてのホストファミリーでしたので、初めは少し緊張しましたが、すぐに打ち解ける事ができました。日本を楽しんでいる姿を見ると、こちらもとても嬉しい気持ちになれました。浴衣、盆踊り、日本食、街並みなどなど、その日の事について目を輝かせて話してくれたのが、とても印象に残っています。ホストファミリーとして貴重な時間を過ごす事ができました。」

 

「子供が小さく海外旅行に行く機会が無い中、外国の文化に触れ、日本のことが客観的に見られる良い機会となりました。これからどんどん日本もグローバル化する中で、異文化を理解・受容する力が養われるチャンスだと思います!」

 <より詳しい情報、ご登録はこちらから>​

こちらのメールアドレスにご一報ください。(keio.iir.hostfamily@gmail.com) 

ホストファミリー担当者が返信いたします。