ホストファミリー

-海外に家族を。

2022年度 ホストファミリー募集のお知らせ

ホストファミリー募集再開のお知らせ

日頃より私たち国際関係会の活動にご協力くださり感謝申し上げます。

​この度新型コロナウイルス感染症の流行により、ホストファミリーの募集を一時停止しておりましたが、今春よりホストファミリー募集を再開させていただく運びとなりました

再開予定事業は次の通りです。
『International Week Tokyo 2023 Spring』(2023年2月頃開催予定)
『SKIP』プロジェクト(2023年9月頃開催予定)
『True』プロジェクト(2022年8月頃開催予定)

『International Week Tokyo 2023 Spring』は世界23か国・26団体の留学生と交流するプログラム、
『SKIP』はアメリカ・スタンフォード大学の学生と交流するプログラム、
『True』プロジェクトは、タイの学生と交流する、2022年夏頃に発足予定の新規プログラムです。
各プログラムの詳細はこちらのページをご覧ください。

 

なお、日本国の水際政策、感染状況等により、ホームステイ事業が中止される可能性がありますが、弊団体のホストファミリーに登録された場合、事業再開時に再度ご案内をお送り致します。何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

お申し込み・お問い合わせはこちら
keio.iir.hostfamily@gmail.com

 <ホストファミリーをしてみませんか>

当会では、大学の春休みと夏休みの年2回、約2週間にわたり世界各国から交換留学生を招いています。その期間は、伝統体験や企業訪問、旅行など、私たちの企画したプログラムを通して交流をはかっています。

(この「プログラム」についての詳細は こちらのページをご覧ください。)

このプログラムの期間中の交換生の滞在形式はホストファミリー制度をとっています。これは交換生に、「日本の家庭での生活を体験してもらうこと」を目的としています。


ホストファミリーを引き受けていただくご家庭には、交換生と基本的に朝および夕方からの時間を過ごしていただくことになります。これは、交換生が当団体部員と共に日中のプログラムに参加するためです。

また、休日にホストファミリーデイを数日設けていますので、その日は交換生と自由にお過ごしいただけます。(ご都合が悪い場合は私たちが代わりに観光案内をするといった形をとらせていただきます。)交換生とのコミュニケーションは基本的に英語です。しかし、部員の大半は簡単な英語と身振り手振りで交流しています。そのため、英語には自信がないという方でも、交換生との交流への意欲があればコミュニケーションの問題はございません。

 <弊団体のホストファミリー制度の特徴>

弊団体のホストファミリー制度では、皆様にストレスフリーな体験をご提供できるよう努めています。

特に、共働きのご家庭や初めてお引き受けするご家庭にとって、やさしい制度となっております。

【3つの特徴】

①平日の対応時間が少ない
平日は夕方頃までプログラムの活動があるため、交換生は当団体部員と共に行動いたします。

基本的に朝、および夕方からの時間を共に過ごしていただくことになります。


②弊団体部員の手厚いサポート
プログラム期間中、各ご家庭に担当の部員がつきます。交換生のことや帰宅時間など、様々な連絡をスムーズに行うことができます。また、ご都合の悪い時間は部員が代わりに観光案内をするなどの対応ができます。
 

③交換生が自立している
プログラムに参加する留学生は基本的に18歳以上の大学生ですので、ある程度自立しています。

 <ホストファミリーになるには>

ホストファミリーは年間を通じて募集しています。登録制ですので、プログラムが実施されるたびに引き受けなければならないということは全くありません。引き受けていただけるかどうか、プログラムごとにうかがっています。また、現在ご登録いただいているご家庭は慶應義塾大学関係者に限らず広くお引き受けいただいています。なお、お引き受けいただくにあたって以下のようなことをお願いしています。

  • 無償でお引き受けくださること

  • 交換生の家庭内生活費を負担していただけること

  • 家族の形態をとっていること  (一人暮らしの学生の方にはご遠慮いただいております)

  • 個室を与えていただけること*

  • 新宿、渋谷から1時間以内の場所にお住まいであること*

 

*印の項目に関しましては、必須条件ではございません。

適宜考慮させていただきますのでお気軽にご相談くださいませ。

<ご登録から受け入れまでの流れ>

①ご応募・ご登録

担当者宛にメール(keio.iir.hostfamily@gmail.com)をお送りください。

弊団体のホストファミリーにご登録いただきます。

 

②交換生決定

交換生の基本情報とホストファミリーの基本情報をもとに、担当の交換生が決定いたします。

 

③資料送付

プログラムの詳細スケジュールと担当の交換生に関する資料を送付いたします。

 

④交換生受け入れ

ホストファミリーとして、プログラム期間中(2週間程)交換生とともに生活していただきます。

 <お引き受けいただく期間について>

ホストファミリーをお願いする期間は、原則7月下旬から8月中旬の夏期、および2月上旬から2月下旬の春期の各プログラムにおける2週間となります。

プログラムの流れ

スケジュール例として、2020年2月上旬に開催された際のものを記載しております。

プログラムスケジュール.jpg

・平日は夕方頃までプログラム活動があるため、交換生は当団体部員と共に行動します。

・基本的に朝、および夕方からの時間を共に過ごしていただくことになります。

・休日(*の日)は交換生とホストファミリーの方でご自由にお過ごしいただけます。

 

 

 <より詳しい情報、ご登録はこちらから>

こちらのメールアドレスにご一報ください。(keio.iir.hostfamily@gmail.com) 
ホストファミリー担当者が返信いたします。